アラスカツアーのスペシャリスト HAIしろくまツアーズお勧め

大自然の真ん中に建つリモートロッジ特集
究極のシェルドンマウンテンシャレーを始めとする
本格アウトドアロッジでのリアル・アラスカンなアドベンチャー体験!!

Introducing Alaska Remote Lodges

道路の少ないアラスカには、飛行機や船でしかいけない大自然のど真ん中に建っているロッジがいくつもある。道路があっても、その果ての果てに建っているものもある。

これら個人経営のロッジは、オーナーやスタッフが一緒に遊んでくれ、世話してくれる。本物のアラスカンホスピタリティを体験したい人にはロッジステイがぴったりだ。
HAIしろくまツアーズではそれらのリモートロッジの中から、特にお勧めのロッジをえりすぐってここにご紹介する。 どのロッジに滞在してもアラスカンな体験満載だ。

 

アラスカ・カリブーロッジカリブーロッジ  アラスカ・タッカベイロッジタッカベイロッジ  アラスカ・タッカベイロッジオルカアイランドキャビン  アラスカ・タッカベイロッジキナイフィヨルドウィルダネスロッジ  アラスカ・タッカベイロッジシェルドン・マウンテンシャレー



カリブーロッジ  Caribou Lodge
デナリ山の眺望がすばらしいタルキートナ山脈の中に建つリモートロッジ

デナリ山登山のゲート、タルキートナから小型飛行機で15分。カリブーロッジはデナリ山を背にして、湖畔にたたずんでいる。
ロッジ創立者のマイクとパムを長年手伝ってきたザックとアリッサが最近引き継いで経営するこのロッジは、メインロッジは自家発電だが、キャビンには水道も電気もなく、灯りも暖房もプロパンを使用する。
トイレはもちろんアラスカンなアウトハウスだ。彼らの作る食事が大変おいしいのは空気のうまい大自然の只中にいるからだけではない。
若い夫妻のきめ細やかな心遣いがゲストを和ませてくれる。 このロッジはかつて星野道夫が滞在して、ムースやカリブーの写真を撮影したところでもある。

夏はハイキングで、春はスノーシューハイキングで野生動物を探しに行く。


ロッジ創立者のマイク(左)

ロッジ近所に住む雄ムース

メインロッジ・ロビー

ダイニングルーム

メインロッジの薪ストーブ

ゲストキャビンとスノーシュー

犬ぞり体験(現在は休止中)

ゲストキャビンとフードキャッシュ



モデル日程(2泊3日の場合)

1日目 タルキートナ着(アンカレジ又はフェアバンクスからバス又は鉄道で。冬は週末のみ鉄道が運行しており、アンカレジからは車の手配も可能です) 飛行機会社のスタッフがお迎えに参ります。夏は近く湖からフロートプレーンで、3月、4月(春)はタルキートナ空港からスキーを履いた飛行機で、タルキートナ
山脈に向かって飛び立ちます。
わずか15分のフライトで、あっという間に大自然のど真ん中にあるカリブーロッジに到着します。キャビンへの案内と周辺の説明を受けてチェックイン。
到着時刻にも寄りますが、時間があればこの日も軽いハイキングなどをして過ごすことができます。9月以降になると夜はデナリ山の上空から北にかけて
オーロラがたなびくことも多くあります。
3月、4月は凍った湖を横切って簡単に反対側に行けるため、デナリ山が見れていればロッジと山の景色を堪能できます。(到着後から食事付き)
2日目 この日は終日ハイキングをします。周辺には熊やムース、ポーキュパイン(ヤマアラシ)、オオカミ、ドールシープ、クズリなどの野生動物やライチョウ、ハクトウワシ
をはじめとする数多くの鳥が生息しており、見晴らしの良い丘の上からそれらを観察できることもよくあります。
7月から8月初旬にかけてはワイルドフラワーが咲き乱れ、8月になるとベリーの収穫も見込め、夜にはオーロラも見え始めます。(朝、昼、夕食付き)
3日目 到着時間にも寄りますが、一日を24時間と計算した滞在です。原則的には朝ロッジをチェックアウトし、飛行機にてタルキートナへ向かいます。タルキートナ到着後は
ダウンタウン、ホテル、またはアラスカ鉄道駅などへ送迎します。
◆2019年 お一人様料金 (ツイン利用)
全食事付き・英語ガイド・キャビン泊を含む。タルキートナからの往復飛行機送迎は別途。
*料金にはガイドへのチップ、アルコール類は含まれていません。

夏・冬とも2名でご参加の場合1泊$355+$2.50タックス+飛行機代:最低2泊から予約を受付てくれる。

2泊2日(48時間): $710+$5.00タックス+往復飛行機代    3泊3日(72時間): $1065+$7.50タックス+往復飛行機代
4泊4日(96時間): $1420+$10.00タックス+往復飛行機代   5泊5日(144時間):$1775+$12.50タックス+往復飛行機代
*シングルゲストは1泊に付き$485+$2.50タックス、12歳以下のお子様は1泊に付き$275+$2.50タックス+往復飛行機代
*飛行機代は参加人数や季節により多少違いがありますが、2名以上でご参加の場合は一人$200前後から$250までです。
湖の氷が不安定な時期は、ヘリコプターでの移動になることがあり、その場合はこれよりも料金が高くなります。
*アンカレジから小型飛行機で行くことも可能です。料金など詳細はご確認ください。
*天候によってはフライトが飛ばないこともございますので予めご了承ください。



カリブーロッジに関するお問い合わせ、ご依頼はHAIしろくまツアーズまでどうぞ。 

Email: hai4690@haishirokuma.com 、 ホームページ: www.haishirokuma.com 

アラスカ旅行

タッカベイロッジ  Tutka Bay Lodge
ホーマーの対岸にある静かな入り江の入り口に佇むパラダイスロッジ。


ホーマーからカチェマック湾を隔てた対岸にある静かな入り江がタッカベイ。州立公園のキャンプ場やハイキングトレイルが点在する風光明媚な湾内に静かに
佇むのがタッカベイロッジだ。
お化けヒラメといわれるハリバット(おひょう)フィッシングで有名なホーマーにはフィッシングロッジは多いが、ソフトアドベンチャーを中心としたアクティビティロッジは
ほとんどないので、このロッジは貴重でユニークな存在だ。

オーナーのカールとキューステン・ディクソン夫妻が経営するタッカベイロッジは、電気、水道はホーマーから引いているので、トイレも水洗だし、リモートロッジとしては
珍しく文化的な滞在が出来る。
キューステンは定期的に料理教室を開いているプロのシェフであり、彼女のスタッフが作る食事はおいしいのはもちろんのこと、大変おしゃれで工夫されている。
シェフ主催の料理教室も開催されるので、食べること、アラスカの食材、プロの料理に興味がある方はぜひ参加してみてほしい。
ロッジの軒先にはハミングバードが訪れ、船着場にはラッコが泳ぐ。
大自然の中でゆったり過ごす優雅な数日間はきっとあなたを心から癒してくれるでしょう。



デッキ

ゲストキャビン一例

ゲストキャビン一例

ランチ一例

メインロッジ外観

ダイニングルーム

ロビー

ダイニングルームの外


サンプル日程(3泊3日の場合)
*タッカベイロッジは基本的にはすべてカスタムメイドの日程になっています。下記はあくまでもサンプルです。
「こんなことがしてみたい」というご希望があればぜひご相談ください。

1日目 ホーマー着 (アンカレジから車又は飛行機で行けますが、車の場合はホーマーに前泊することをお勧めします。アンカレジからの車の手配も可能ですが、
飛行機が早くて安いので便利です) ロッジのスタッフが空港までお迎えに参ります。港まで送迎。ウォータータクシー(ボート)で約20分、カチェマック湾を横切りタッカベイロッジへ。通常午前8時頃にはロッジに到着します。
ロッジスタッフたちの歓迎を受け、担当ガイドの案内でキャビンへ。この日は周辺の説明やオリエンテーションをし、時間があればさっそくアクティビティを開始。
海岸線の軽いハイキングやシーカヤック、ヨガなどをして過ごすことができます。(到着後から食事付き)
2日目 この日は終日アクティビティをします。
チャーターボートを利用してのサーモンまたはハリバットフィッシング、または飛行機でリダウトベイへ行きベアウォッチングのいずれかをお楽しみいただけます。
ジャグジーバスで疲れを癒すのも至福のひととき…。ヨガ、料理教室等に参加するのも楽しいです。
(朝、昼、夕食付き)
2日目 この日も終日アクティビティをします。シーカヤック、プライベートトレイルのハイキング、氷河へのハイキングなど。
(朝、昼、夕食付き)
 
3日目 到着時間にも寄りますが、一日を24時間と計算した滞在です。原則的には朝ロッジをチェックアウトし、ウォータータクシーにてホーマーへ向かいます。
◆2019年 お一人様料金 (ツイン利用)
全食事・前菜・ビール・ワインが含まれます。ヨガ教室、料理教室、マッサージ、英語ガイド・キャビン泊、ホーマーからの往復ボート送迎、チップを含む。パッケージに含まれないヘリコプターツアー等のアクティビィは追加料金で手配可能。
*料金にはフィッシングライセンスは含まれていません。

夏のみ運行:2名でご参加の場合のお一人様料金
3泊3日(約72時間): $5695〜
12歳以下のお子様は大人料金の3分の2でご参加できます。
*アクティビティは天候によって変更せざるを得ない場合もございます。

 


アラスカ旅行


オルカアイランドキャビン  Orca Island Cabin
スワードからボートで約30分、プライベートアイランドにあるプライベートキャビンで過ごす休日。

風光明媚なレザレクション湾ハンピーコーブにあるプライベートアイランドのプライベートキャビン。
海岸沿いに建てられたキャビンでのんびり景色を眺めるもよし、釣り、シーカヤック、パドルボードなどのアクティビティを楽しむもよし。
バードウォッチングや海岸の散歩はもちろん、キャビンのプライベートデッキからクジラやオルカ(シャチ)、イルカが見られることも!

各キャビンはキッチン付き、シャワーもあり快適。暖炉もレストランはないので、スワードの町で食料と氷を購入してからボートで島に向います。

ご希望によっては島からイブニングクルーズ(約2時間、1名$75、最少催行人数3名)も可能です。

アラスカの大自然の中で究極のリラックスタイムを楽しみませんか?


パドルボート

ゲストキャビン

ゲストキャビンからの風景

シーカヤック


サンプル日程(2泊3日の場合)
*時間などは予告なく変更になる場合があります。
*オルカアイランドキャビンでの延泊や、スワードでの前泊または後泊も可能です。詳細はお問い合わせください。

1日目 スワード着。アンカレジからはレンタカーのほか、バスまたは鉄道の利用が可能です。買い物はアンカレジで済ませておくか、バス停車場所または鉄道駅からタクシーでスーパーへ。
スワードスモールボートハーバーからプライベートボートで約30分。
到着後、スタッフに案内を受けて、その後はフリータイム。
クジラなどの野生動物を探したり、釣り具、カヤック、パドルボードなどを借りてのアクティビティをしたり、ただひたすら波の音を聞きながらのんびりしたり…。

2日目 終日フリータイム。
3日目 キャビンをチェックアウト。
午前10時頃、プライベートボートでスワードへ。
*スワードでは午後6時発のアラスカ鉄道、午後6時30分発のバスの出発まで余裕がありますので、ご自身でシーライフセンター見学やダウンタウンの散策なども可能です。
◆2019年 お一人様1泊料金 (ツイン利用)
スワードからの往復ボート、キャビン泊、シーカヤック・釣り具・パドルボード・ウェットスーツのレンタルを含む。
*料金には食事・アルコールやボートキャプテンへのチップ等は含まれていません。

5月9日から9月15日まで運行:
上記の2泊プラン、ツインでご利用の場合お一人$714.20〜(燃料調整費が加算される場合があります)
*上記は2泊以上ご利用の場合の料金です。1泊の場合は高くなります。
*1つのキャビンは4名様までご利用が可能です。3人目、4人目はお一人につき$440+タックスの加算となります。



オルカアイランドキャビンに関するお問い合わせ、ご依頼はHAIしろくまツアーズまでどうぞ。 

Email: hai4690@haishirokuma.com 、 ホームページ: www.haishirokuma.com 




アラスカ旅行

キナイフィヨルド  ウィルダネスロッジ  
Kenai Fjords Wilderness Lodge


 レザレクション湾の無人島に建つリモートロッジ

アンカレジから車で南へ約2時間半、スワード港はレザレクション湾の最深部にある。ここから湾の外に向かって約1時間ほどクルーズしたところにフォックスアイランドがある。
キナイフィヨルドウィルダネスロッジは、その無人の島唯一の建築物だ。

CIRIツーリズムというアラスカネイティブコーポレーション経営のするこのロッジは、メインロッジをはじめ客室もすべて自家発電で、水道も自分達でまかなっていて、トイレも水洗というかなり文化的なウィルダネスロッジである。
上記二軒の個人経営のロッジのような家庭的雰囲気ではない代わりに、ちょっとリッチな無人島ロッジ生活と、豪華版氷河と野生動物とフィヨルドクルーズが体験できる。

この島には野生動物もいれば、クルーズではクジラ、シャチ、アザラシ、ラッコ、トド、イルカなどの海洋性野生動物を見る機会に恵まれており、パフィンやウミウなどの海鳥も多く生息している。


メインロッジ(左から)

メインロッジ(右から)

パフィン(右から:笑)

ゲストロッジ

ゲストロッジ内部

ゲストロッジ

シーカヤック

デッキでくつろぐゲスト


モデル日程(1泊2日の場合)

1日目 正午にスワードから出発。レザレクション湾の野生動物や景色を楽しみながらフォックスアイランドへ。
着後ロッジに昼食をとり、チェックイン。

午後:国立公園レンジャーと海岸を散策、シェフによるプレゼンテーションなどでお楽しみください。

夕食はフォックスアイランドのシェフ自慢の料理をご堪能ください。      フォックスアイランド泊
2日目 朝食後チェックアウト。午前中フリータイム。
シーカヤックなどのオプショナルツアーへの参加や、キナイフィヨルド国立公園クルーズやノースウェスタンフィヨルドクルーズなどへのアップグレードも可能(それぞれ追加料金がかかります)。
通常コースは昼食の後、リザレクション湾クルーズに参加、スワードへ。スワード到着は午後4時30分の予定です。
◆2019年 スワード発着のお一人様料金 (ツイン利用)
全食事付き・英語ガイド・キャビン泊、スワード往復船での送迎を含む。
*料金にはガイドへのチップ、アルコール類は含まれていません。


5月25日から9月6日まで運行:ツインでご利用の場合お一人$775+タックス、ポートフィー

キナイフィヨルド国立公園クルーズへのアップグレード料金:1名$100+タックス予定
ノースウェスタンフィヨルドクルーズへのアップグレード:1名$125+タックス予定


キナイフィヨルドウィルダネスロッジに関するお問い合わせ、ご依頼はHAIしろくまツアーズまでどうぞ。 

Email: hai4690@haishirokuma.com 、 ホームページ: www.haishirokuma.com 

 




お問い合わせ、お申し込みは
アラスカツアーのスペシャリスト HAIしろくまツアーズ

Email: hai4690@haishirokuma.com   ホームページ: www.haishirokuma.com


アラスカ旅行,アラスカ情報



アラスカ旅行



シェルドン・マウンテンシャレー
Sheldon Mountain Chalet
デナリ国立公園内デナリ山麓の氷河に囲まれた岩の上に立つ超豪華ロッジ

山小屋スタイルのシェルドン・マウンテンハウスもあります。
DIYスタイルのバンガロー型ロッジ
(1泊$600で最大7名様まで宿泊可、5名様からは追加料金有
詳細はお問い合わせください。
アンカレジから車で北へ約2時間半のタルキートナからスキーを履いたヘリ、または小型飛行機で出発。デナリ登山ベースキャンプも近い、氷河に囲まれた岩の上に建つ新築ロッジで過ごすリアルアラスカ体験。
究極のアウトドアフィールドに存在する豪華ロッジでの3泊4日、または4泊5日の体験は一生一度モノの超レア体験だ。専属のシェフが毎回美味しい料理を作ってくれ、真夏でも雪に覆われた大自然の中を、専門のアウトドアガイドが案内してくれる。アウトドア+グルメの究極形がこれだといっても過言ではない。

またそこまでの予算がない人には 伝説のブッシュパイロット、ドン・シェルドンが1966年にこの地に建てた、シェルドン・マウンテンハウスがおすすめだ。 まるで奇跡のようなこの場所に、彼が自分の飛行機で資材を運び建設したバンガロースタイルのこの建物に自炊しながら滞在する。

氷河を見下ろす岩の上  明るいリビングスペース  大きな窓からの奇跡のような景観
デッキでくつろぐゲストたち  オーロラと満月をバックに  シャレーのゲストベッドルーム


マウンテンシャレー:5泊6日パッケージ (そのうちマウンテンシャレーは3泊4日)の場合

1日目 初日は持ち物チェックや、現地での注意事項を確認するなどのセーフティミーティングがあります。

タルキートナ泊

シャレー(左)とハウス(右)
2日目 タルキートナ発。小型飛行機またはヘリコプターで約30分、氷河とアラスカ山脈の絶景を縫い、シェルドン・マウンテンシャレーへ。

マウンテンシャレー:専属シェフのおいしい料理と、専属ガイドの案内でのアクティビティを楽しみます。

デナリ公園内のシェルドン・マウンテンシャレー泊

グルメメニュー 一例
3、4日目 マウンテンシャレー:専属シェフのおいしい料理と、専属ガイドの案内でのアクティビティを楽しみます。


デナリ公園内のシェルドン・マウンテンシャレー泊
 
  外観
5日目 小型飛行機またはヘリコプターでシェルドン・マウンテンシャレーを出発。再びアラスカ山脈のフライトをお楽しみください。
タルキートナ到着後、タルキートナのホテル泊

*この日は予備日となります。

 シャレーからの景色
◆2018年 タルキートナ発着のお一人様料金 (ツイン利用)
シェルドン・マウンテンシャレーでの宿泊・全食事・英語ガイド、タルキートナでの前後泊、タルキートナからシェルドン・マウンテンシャレーまでの往復送迎を含む。
*料金にはガイドへのチップ、アルコール類は含まれていません。


3月16日から11月末日まで運行:シェルドン・マウンテンシャレー5泊パッケージ:ツインでご利用の場合お一人:$7,450.00


マウンテンハウス:モデル日程     2泊3日の場合

1日目 持ち物チェックや、現地での注意事項を確認するなどのセーフティミーティングの後、タルキートナ発。

小型飛行機またはヘリコプター(料金に含まれません)で約30分、氷河とアラスカ山脈の絶景を縫い、シェルドン・マウンテンハウスへ。

デナリ山の麓に建つシェルドンマウンテンハウス泊

シャレー(左)とハウス(右)
2日目 終日自由行動。

食事は自炊、トイレはアウトハウス、暖房はウッドストーブで、電気も水道もありません。

デナリ山の麓に建つシェルドン・マウンテンハウス泊

 ハウス外観
3日目 小型飛行機またはヘリコプター(料金に含まれません)でシェルドン・マウンテンシャレーを出発。再びアラスカ山脈のフライトをお楽しみください。

タルキートナ着後、解散


*天候により飛行機が迎えに来れない場合もありますので、予備日を取っておくことをお勧めします。

マウンテンハウス(左)と
アウトハウス(トイレ:右)

◆2018年 タルキートナ発着のお一人様料金 (ツイン利用)

    シェルドン・マウンテンハウス:キャビン泊のみ。食事、タルキートナからシェルドン・マウンテンハウスまでの往復送迎は含まれません。

3月16日から11月末日まで運行:マウンテンハウスご利用の場合: 4名様まで1泊につき$600
*最大7名様まで宿泊可能で、5名様以上は1泊につき1名$120が追加となります。
*タルキートナからシェルドン・マウンテンハウスまでの往復送迎料金が別途かかります。




シェルドンマウンテンシャレーまたはマウンテンハウスに関するお問い合わせ、ご依頼はHAIしろくまツアーズまでどうぞ。 

Email: hai4690@haishirokuma.com 、 ホームページ: www.haishirokuma.com 

 




お問い合わせ、お申し込みは
アラスカツアーのスペシャリスト HAIしろくまツアーズ

Email: hai4690@haishirokuma.com   ホームページ: www.haishirokuma.com


アラスカ旅行,アラスカ情報

お申し込み方法はHOW TO しろくまステップ・バイ・ステップをお読みください